浜松で協会祭
d0047961_0251122.jpg


クリスマスイブは豊橋でアイスショーだったけど
クリスマス当日は浜松で協会祭でした。
娘は高校生で年長グループなのでイベントをサポートする方に回ることになりました。

オープニングは豊橋で着たコスチュームとケープを着て、大きな袋にお菓子の詰め合わせを入れて子供達(平成生まれの小学生とか)に滑りながら配り、前日に踊ったアイスショーのプログラムを滑りました。

その後子供達と「だるまさんがころんだ」をやりました。

協会祭は2曲踊ることにしてました。
自分で振付けた1分の曲「Fly me to the moon」
もう一曲はフリーの3分「十番街の殺人」

Fly~の衣装は3日間で仕上げました。
時間も、飾りつけの材料も十分に用意できないまま突貫作業で作り上げました。

みんなの演技の合間に「じゃんけん列車」ゲームもやって子供達は本当に楽しそうでした。

みんなそれぞれ立派に演技をこなし、エンディング。
子供達はサポートした娘を真ん中に据えて全員で手を繋いでお辞儀をしました。

みんなの楽しそうな演技や表情を見ていて私達は本当に嬉しかったし楽しかったよ。

エンディングがおわり時間が余ったので希望者だけで「凍り鬼」という鬼ごっこをやりました。
うちの娘は小学生の女の子に「やろうよ~、やろうよ」とせがまれて
参加してましたが結構ノリノリで遊んでました。

たいへんな2日間だったけど楽しかったなあ。
やっぱりうちの娘は氷の上にいるのが一番楽しそう。
[PR]
by p-hiro-you | 2007-12-26 00:23 | skate
<< 娘お勧めのサンドイッチ クリスマスイベントを豊橋リンクで。 >>