スケートバッグ
この間T先輩のママから電話がありました。

T先輩は国立O大学にいた男の子で冬期国体に一緒に出場した人です。
T先輩には妹さんがいて大学入ってからフィギュアスケートを始めたそうで、
スケート靴を入れる袋を作ったんだけど
「小さくて入らない」と言われてしまったんだとか。

「ぁやちゃん、靴のサイズいくつ?」
っていうから「24cmだけど」って答えたら
「娘に作ったバッグがね、靴入らないって言うからもらってやって」
というので貰いに行ってきました(笑)

「滅多にミシンなんて使わない私がせっかく作ったの~。捨てるのどうしてもイヤで~あやちゃんが貰ってくれると嬉しいわ~」と言ってました。

d0047961_17402921.jpg


キティちゃんのキルティングで作られたバッグはとてもしっかりした仕上げで
これは捨てれないわと思った。

「そうそう、ぁやちゃんといえばこれ。これも貰って」
と渡されたのがこれ↓

d0047961_174153100.jpg


うちの娘、スケートの時思いっきりこけるから打ち身、捻挫ハンパないのよね。
半年前もT先輩から大量の湿布を貰ってました★

どうもありがとうございます。



T先輩のママさんはいつも元気で喋っていて楽しい。

国体が終わってからもちょいちょい会ってます。
また遊びに行きますね~。
[PR]
by p-hiro-you | 2011-04-04 17:45 | skate
<< お手製ドレッシング さよなら、小学校 >>